合宿免許のメリットとは

by 水瀬 俊太郎

Posted on August 28, 2013 at 10:00 PM



車の免許を取得する方法は、近所にある自動車学校へ自分で予定を組んで通うスタイルの通学免許と、自動車学校が運営する合宿施設に2週間程度寝泊まりし、短期間で免許を取得するスタイルの合宿免許があります。

この2つを比較した場合、免許取得までにかかる時間は合宿免許の方が早いです。
通学で免許を取得しようとした場合、自分の希望する時間に学科や配車の予約がうまくとれないこともあります。



そのため、順調に進んだとしても入校から免許取得までに2~3か月はかかってしまいます。見極めを受けてから最終試験の予約がなかなかとれない、というようなことも珍しくなく、大切な最終試験の日に2週間ぶりに車に乗ることになってしまうということもありえます。

期間が空いてしまうと、せっかく覚えた技術も忘れてしまいがちです。



その点、合宿免許は申し込んだ時点で入校から免許取得までのスケジュールがあらかじめ組まれているため、必ず毎日続けて運転の練習をすることができますし、1日に長い時間練習ができるため効率もよいです。AT限定の場合2週間ほどで免許を取得できるのです。また、金額に関してもプランにもよりますが、通学よりも合宿の方が一般的には安くなるとされています。



ただし、2週間程度のまとまった休みがとれなければ合宿に参加することはできません。

時間のある学生は問題ありませんが、働いている場合これだけの休暇を取得するのはなかなか難しいでしょう。